poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

家庭用浄水器で安全なお水を飲みたい 大手メーカー製品[nomot]

現在わが家のキッチンでは浄水器を使用しています。

家庭用として使用されている浄水器には、「蛇口取付型」、「据置き型」、「ピッチャー型」、「浄水器内蔵型」の4種類が一般的かと思います。

(その他にアンダーシンク型等がありますが、そのほとんどが業務用厨房等で使用されている事が多いと思います)

 

浄水器の購入にあたっては特に比較をしたわけではありませんが、わが家では据置き型の浄水器【nomot】を使用しています。

 

f:id:morris451:20180320201338j:plain

 

理由は単純で、賃貸で蛇口ごと交換するのは面倒だし、蛇口先端に取り付けるタイプの浄水器は価格が安いものが多いので、あまり信用できないかなと思ったからです。

  ※これは完全に私の勝手な先入観です。取扱いメーカーさんゴメンナサイ💦

 

せっかくなのでこの【nomot】を紹介したいと思います。

 

そもそも浄水器とは何なのか?と思う人もいるのではないでしょうか。

 

浄水器とは「水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタン等の物質を除去、または減少させるもの」です。

浄水器のろ材には、「活性炭」、「ろ過膜」、「逆浸透膜」等があり、活性炭の吸着力によって塩素分、カルキ臭、有機物等を取り除き、ろ過膜や中空糸膜で一般細菌やカビ類、赤サビ等を除去するものがあります。

 

 

 

    【nomot】の3つのポイント

  1. 小さなボディの中に3段階のフィルターで丁寧に水を磨きあげるろ過システム
  2. カートリッジ一体型の据置きタイプにより設置工事不要。360度回転する吐水パイプが便利
  3. 切替レバー付コックで、「浄水」、「原水」、「シャワー」の3種類の給水方法に、ワンタッチで切替可能

 

 

この【nomot】は水を美味しくする為に、ゆっくりと水を磨く3重ろ過方式となっています。

ここで言う3重ろ過方式とは、お水が抽出されるまでの間にろ過層の中で「ヤシガラ粒状活性炭」、「特殊フィルター」、「中空糸膜」の3段階フィルターを順番に通ることで、水中のミネラル分はそのままに、においや不純物を取り除いていきます。

 

f:id:morris451:20180320184940j:plain

 

切替レバーコックは蛇口の先端に取り付けることで、浄水器へ分岐することができます。  

               ↑こんな感じ

 

取り付けは簡単で、中には合わない蛇口もありますが、ほとんどの蛇口に取り付け可能です。

それは 取り付け用キットが充実しているからです。

 

f:id:morris451:20180320202528j:plain

 

どんなものにもくっつきそうですよね(*´∀`)

 

ちなみに【nomot】の浄水能力ですが、カートリッジ1本で2,400リットル、1日6リットルの使用で約1年間使用できます。

また、2,400リットル使用していなくても、1年に1回のカートリッジ交換は必要となります。

浄水でお米を炊いたり、コーヒーを入れたりと、浄水器は色々と使い道があると思いますので、この記事を読んでいただいた人も使用してみてはいかがでしょうか。

家庭用浄水器はいっぱいありますよー。

 

 

 

【nomot】

株式会社メイスイ

本体価格 ¥19,800- (税別)

カートリッジ  ¥6,000-(税別)