poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

不本意に出てしまう涙が凄くイヤなんです

「泣けば許されると思っているヤツがムカつく」ということをよく言う人がいます。

また上の立場の人がガンガン汚い言葉を言い放ち、罵倒された立場の低い人が万が一泣いてしまうと、「泣いてんじゃねー!」と更に罵倒する、みたいなのもありますよね。

「涙を流すことが悪いこと」というような思想ですね。

 

でもこういうのってどうなのかなぁと疑問に思っているわけなのです。

 

確かに世の中に「泣き落とし」という言葉があるように、実際に涙を見せることで同情を買うといいますか、相手側に罪悪感が生まれ、それ以上何も言えなくなってしまうこともあります。

その様が、人によっては不快となってしまうのですね。

 

しかし、私の意見として純粋に涙を流してしまう人もいるので、そういう人と、その場をうまく立ち回るために涙を見せる人を一緒にしないでほしいのです。

なかには計算して涙を流す人がいるのも事実です。

しかし、ほとんどの人は計算していないと思うのです。(私騙されてますか?(?_?;))

 

そういうことを言う人は単純にその人のことが嫌いなだけではないのかなと思います。

また、例えのように罵倒するような人は、そもそも本質を分かっていない、ただ立場でものを言っているだけではないかと思うのです。※ただのパワハラ

 

涙を見せる人はずるいなどのイメージをぼんやりと持っている人は、想定する人物像が苦手な性格、または嫌いな性格の人を勝手にイメージしてしまっているのではないかと思います。

そのぼんやりとしたイメージが、実際に涙を見せる人に遭遇した時に「コイツ…」と思ってしまうのではないでしょうか。

 

とまあ勝手な持論を展開しておりますが、なぜこのようのことを記事にするのかというと、私自身かなり涙腺がゆるいからです。

感情の起伏が激しいのか自分ではよくわかりませんが、子供の頃からちょっとしたことで涙が出ることがありました。

たとえばケンカをしたときに、まだ殴られてもいないのに泣いてしまったり、一発殴られて全然痛くないのに泣いてしまったりと、何故自分はこんなに心が弱いのかとすごく辛い思いをしてきました。

当然人を殴ったりとかは慣れていないので、泣いた時点で自分の負け。あいつは弱いなんてことになってしまいます。

でも涙は想定外、不本意なのです。

 

大人になった今でも、すごく悲しいことや悔しいことがあった時には凄く瞼が熱くなって「やべっ、涙出そう」みたいなことにもなりますし、仕事であまりにも理不尽なことを言う先輩と言い合いになった時にも、怒りで手が震えだしたのと同時に、これまた瞼が熱くなって「涙出てまうー!」みたいになったのを覚えています。

とりあえずは何とか我慢できましたが。

自分の気持ち的には涙なんて不要なのに、勝手に出てきてしまうのです。

 

その時出そうになっていた涙は、別に同情を誘いたいという気持ちは一切なく、自分の中で熱くなっている感情が勝手に誘導したものでした。

 

人は嬉しいときや悲しいとき、悔しいときなど感情が込み上げてきたときに涙が出ます。

私自身の経験として、涙を流してしまう人はそのほとんどが自分の意思とは関係なく、その時の感情で出てしまうのです。

良い言い方をすると、簡単に涙が出ちゃう人は感受性が豊かな人なのだと思います。(それとも私、何かの病気なのでしょうか(;´д`))

 

ですから、もしそういった状況に出くわしたときは、是非ドラえもんのように暖かい目で見て頂きたい。

実際に涙を流してしまう人からすれば、そんな自分に悲しくなっていると思います。(自分がそうなので)

そんななか更に周りから冷ややかな目で見られるのはとても辛いのです。

もしムカつくと思われるのであれば、その人の人間性をしっかり考慮したうえで御判断頂きますよう、宜しくお願い致しますm(__)m

 

おまけ

 

これこそ何の根拠もない持論ですが、お付き合いもしていない男女間でよく涙を見せる女性は8割方クロです。