poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

人気カレーチェーン店、CoCo壱番屋監修のカップラーメン2種を食べてみました

スーパーで気になるものを発見したので食べ比べてみました。


f:id:morris451:20180526162817j:image

 

人気カレーチェーン「CoCo壱番屋」が監修した商品である「レッドカレーラーメン」と「ホワイトカレーラーメン」のカップ麺が販売されていました。

こちらのカップラーメンはカップラーメンの超大手「(株)エースコック」から発売されています。


f:id:morris451:20180526162838j:image

 

ではまず、いかにも辛そうな「レッドカレーラーメン」からいきましょう。


f:id:morris451:20180527000327j:image

 

カップラーメンだけに、他のカップラーメンと同じように、かやくと粉末スープ(カレー粉かな?)とスパイスが入っています。


f:id:morris451:20180527001130j:image

 

見た感じ普通にカレースープっぽい。

お湯を入れて5分、いざ蓋をはずしてスパイス投入。


f:id:morris451:20180527000706j:image

 

これはあかんて。

真っ赤っかやないですか(^_^;)

お湯を入れる前は黄色系だったのに、5分後開けたら真っ赤になっててびっくりしました。

かやくの中に、結構な量の鷹の爪入ってました。

 

この「レッドカレーラーメン」の商品PRでは、以下のように紹介されていました。

 

『ポークの旨味と風味をしっかり利かせたカレースープに、じゃかいもやオニオンの風味をバランスよく加えました。別添のとび辛スパイスの爽やかな辛みがアクセントとなり、一層食欲をそそります。』

 

まず実際に一口食べてみると、いきなりむせました。

個人的な意見として、とにかくすごく辛いし痛い。

上記のような仕上がりとなっているそうですが、ただただ辛く、ポークや野菜の風味を感じている余裕はありませんでした(*_*;

口の中がずっと辛くてピリピリするので、常にご飯は欲しますね。

ただ不思議なことに、知らず知らずスープを飲んでしまいます(^_^;)

 

 

 

 

次に「ホワイトカレーラーメン」


f:id:morris451:20180527102333j:image

 

中身は同じような感じですが、スパイスがふりかけになってますね。

こちらもお湯を入れてから5分、ふりかけを入れてできあがり。


f:id:morris451:20180527102619j:image

 

レッドカレーラーメン」とは逆に全然辛そうな感じはないですね。

ふりかけが粉チーズだったので、こちらの「ホワイトカレーラーメン」はクリーミーに仕上がっている様子。

 

この「ホワイトカレーラーメン」の商品PRでは、以下のように紹介されていました。

 

『ポークをベースにオニオンやガーリック等の香味野菜の旨味を利かせたカレースープです。別添のふりかけを加えることで、チーズの風味が広がり、まろやかなホワイトカレースープに仕上げています。』

 

一口食べてみると、チーズのせいかとろっとしていてクリーミー

カレーの味はしっかりしていて、まろやかな中にもスパイシー感があり、レッドカレーラーメンと比べて野菜の旨味が感じられて美味しかったです。

スープがクリーミーなので、麺にしっかり絡みます。

こちらは女性ウケしそうな、角のとれた優しい辛さのラーメンです。

 

 

 

 

以上、食べた感想でした。

 

4月16日から発売されていて、全国のコンビニ、スーパーで取り扱いがあるそうです。

食べごたえはありますので、1度食べてみてはいかがでしょうか。

※ちなみに私は地場スーパーで購入しました。