poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

北海道の石屋製菓(株)が運営する白い恋人パークへ

 

北海道土産で有名な「白い恋人」を製造している石屋製菓株式会社さん。

石屋製菓(株)が運営している観光スポット「白い恋人パーク」は、北海道屈指の銘菓のテーマパークしてたくさんのお客さんで賑わっています。

白い恋人 24枚入ミックス 石屋製菓
 

 

[外観]

f:id:morris451:20181015184844j:imagef:id:morris451:20181015184947j:image

 

現在白い恋人パークでは、リニューアル工事を行っていて、残念ながら有料館内の入場が不可(一部?)となっています。

 

そんな中、それでも十分に満喫できた無料エリアを紹介したいと思います。

 

園内はローズガーデンや札幌からくり時計をはじめ、キレイな中庭はみどころいっぱいです。

特に今の時期はハロウィンイベントが開催されていて、外観やお土産などにハロウィン仕様のものが多くあります。

 

[中庭の様子]

f:id:morris451:20181015194726j:image

 

園内ではプチイベント?が用意されていて、子供に大人気な園内にシャボン玉が吹き出すシャボン玉タイムや、毎正時に動き出す人形楽隊の演奏などの演出がテーマパークを盛り上げています。

f:id:morris451:20181015195812j:image

 

外の売店には「白い恋人ソフトクリーム」なるものが販売されていて、売店の周りではたくさんの人が食べていたのでついつい購入してしまいました。

また白い恋人ドリンクにマシュマロとチョコレートがトッピングされた、ハロウィン限定「ハロウィンチョコレートドリンク」も購入。


f:id:morris451:20181015203345j:image

白い恋人ソフトクリームのミックスを注文しましたが、甘すぎずわりと濃厚なクリームが美味しい。

チョコレートドリンクは正直甘かった。

少量で良いという感じです(^_^;)

嫁は美味しいと言って最後まで飲み干していたので、あれはきっと女性用ドリンクです…(◎-◎;)

 

園内のメルヘンな建物やここでしか食べられない物など、子供から大人まで楽しい時間を過ごせます。

f:id:morris451:20181015205048j:image

 

また、白い恋人パークにあるチュダーハウスは、とても豪華な洋館のような建物です。

内部1階では主にショッピング、2階には主にレストランがあり食事を楽しむことができます。


[館内様子]
f:id:morris451:20181015222121j:image

館内はがっつりハロウィン仕様でした。

中にある水槽でクリオネが優雅に泳いでいました。

実物初めて見ました(◎-◎)

しかしなぜこんなところにクリオネが…?

f:id:morris451:20181016123240j:image

 

館内の「キャンディ・ラボ」では、販売されているカラフルな飴の製造の様子を見ることができます。

 

[飴製造の様子]

f:id:morris451:20181016122449j:image

実際に目の前で飴がサクサク成形されていく様子に感動です。

貴重な体験ができました。

 

しっかり白い恋人も購入して、楽しい時間を過ごすことができました(*´∀`)


f:id:morris451:20181016125306j:image

 

27個入の入れ物だけこのネコ缶です。

かわいいですね(*´-`)

 

 

カップルや家族連れの方がたくさんいらっしゃいました。

どなたでも楽しめるテーマパークだと思いますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

白い恋人パーク

北海道札幌市西区宮の沢二条2-2-11-36

営業時間:9:00 ~ 18:00

 

※お菓子作り体験工房

  2018年11月1日~2019年5月末までリニューアル工事のため休業