poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

豊橋市内のうどん店で食べられる[豊橋カレーうどん]は絶品!! 勢川本店へ

豊橋市にはこの地域の名物となる「豊橋カレーうどん」なるものが存在するということ知りました。

今回初めて食べた豊橋カレーうどんがとてもおいしかったので紹介させて頂きます。

 

目次

 

豊橋カレーうどんとは

 

豊橋カレーうどんの特徴は、カレーうどんの底にとろろごはんが盛り付けられているカレーうどんです。

もともと豊橋ではうどんの消費量が多く、100年以上の歴史があることから、2010年に地域おこしのために「豊橋カレーうどん」が誕生しました。

 

豊橋カレーうどんを名乗るためのルール

 

豊橋カレーうどんの特徴は前述しましたが、その特徴を満たしていれば全て豊橋カレーうどんというわけではありません。

豊橋カレーうどんを名乗る上で、5つのルールがあります。

 

  • うどん麺は自家製麺であること
  • 器の底からごはん、とろろ、カレーうどんの順に盛るということ
  • 豊橋産のウズラ卵を具材に使用するということ
  • 福神漬け、壺漬け、紅しょうがのどれかを添えるということ
  • 愛情をもって作るということ

 ※豊橋市はウズラ卵の生産量が日本一です

 

これらのルールを守って作られたものだけが、豊橋カレーうどんと名乗ることができます。

 

豊橋カレーうどんを食べるため勢川本店へ

 

今回訪れたのは、創業100年の老舗うどん店「勢川本店」さんです。

朝オープン前にお店の前を何度か通ったことがありましたが、お店からダシのいい香りが漂っていていつも食欲を掻き立てます。

 

[勢川本店]
f:id:morris451:20181022192026j:image

勢川本店ではうどん、そば処となっていますが、提供しているメニューはさまざまで、カレーライスやチャーハン、冷やし中華なども取り扱っています。

お昼にお店の前に行列とまでは言いませんが外でお客さんが待っている状況をよく目にするくらい、人気のあるお店です。

 

 

[店内の様子]
f:id:morris451:20181022230712j:image

店内はテーブル席と座敷があり、お昼の時間帯だったためサラリーマンが多かったですが、そんな中にもご年配の方もいらっしゃいました。

人気店なのでいろんなお客さんが来店しますが、常連さんによって支持されているといった感じです。

 

[メニュー(…の一部)]

f:id:morris451:20181102212511j:image

注文したのはもちろん豊橋カレーうどんです。

 

f:id:morris451:20181102212727j:image

愛知県ということで某有名アイドルグループの松井さんが、豊橋カレーうどん大使に就任されているようです。

ま、どうでもいいですが…。

 

勢川本店で食べられる豊橋カレーうどん

 

豊橋カレーうどんf:id:morris451:20181102213437j:image

ダシとカレーの香り、たまりませんなぁ(*´-`)

豊橋カレーうどんを提供しているお店によって、使われている具材に違いがあるそうです。

勢川本店では具材に豚肉、油揚げ、ネギ、そして絶対条件であるウズラ卵が使われています。


f:id:morris451:20181102215437j:image

カレーのスープ自体は程よい辛さ。

うどんは中太麺でしっかりコシがあり、とろみのあるカレースープによく絡みます。

豚肉はバラ肉で、厚くはないが薄すぎないのでしっかり噛みごたえがあり口の中で旨味が広がります。

油揚げはダシの効いたカレースープをいい感じに吸っていてめちゃおいしい。

 

豊橋カレーうどんの食べ方

 

豊橋カレーうどんは二層構造になっていて、むやみにがちゃがちゃ食べてはいけないみたいです。

豊橋カレーうどんには守るべき食べ方が存在し、その通りに食べることでよりおいしく頂けるということです。

その食べ方とは…

  1. カレーうどんを普通通りに味わう! ※器の底へお箸をさして混ぜない
  2. うどんを食べすすめると、うどんの下からとろろがのったごはんが出てくる!
  3. カレーと絡めて二度目の味を楽しむ! ※お好みで福神漬けや

だそうです。

要はカレーうどんとごはんを混ぜずに、順番に別々で食べるということかな?

 

カレーうどんが普通においしいのでどんどん箸がすすみます。

いつの間にか額に汗が…(;´д`)

 

豊橋カレーうどんのもうひとつの楽しみ

 

とてもおいしいカレーうどんを食べ終え、そのままスープを掘っていくと、少しずつカレースープのとろみが増してきました。

 

そしてカレースープの中からごはん登場。f:id:morris451:20181102215823j:image

 

とろみの正体はごはんの上に敷かれたとろろでした。

スープにとろみがあるのでカレー雑炊を食べている感覚ですね。

カレーうどん以上にごはんとカレースープが絡むので、ごはんを食べきった時にはスープもペロリ。

器の中は空っぽになりました。

 

感想

 

他店のクオリティは正直わかりませんが、勢川本店の豊橋カレーうどんはペロッといけちゃうくらい、本当にめちゃおいしかったです(^_^)

他のお店のいろんな豊橋カレーうどんも是非食べてみたいですね。

地域おこしで開発された豊橋カレーうどん、商品としては大成功だったのではないでしょうかね。

おいしい豊橋カレーうどん、ごちそうさまでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 

うどんそば処 勢川本店 

愛知県豊橋市松葉町3丁目88番地

0532-54-0614

営業時間:11:00 ~ 19:30

定休日:毎週月曜日・第3火曜日