poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

岐阜県土岐市の「テラスゲート土岐」で第1回「食べやあ五平餅フェア」開催!!

 

11月11日(日)に岐阜県で発祥(五平餅の発祥に関しては諸説ありますので、岐阜県が本場なのかは何とも言えません…)の五平餅をメインとしたイベントが、土岐市の「テラスゲート土岐」にて開催されます。

 

 


f:id:morris451:20181107145712j:image

 

↑ねこちゃんかわいいですねー、マスコットキャラクターでしょうか(*´∀`)

 

そもそも五平餅とは…

五平餅は、中部地方の山間部(長野県木曽・伊那地方、岐阜県東濃・飛騨地方富山県南部、愛知県三河地方、静岡県北遠・駿河地方や山梨県)に伝わる郷土料理。粒が残る程度に半搗きにしたうるち米飯にタレをつけ、串焼きにしたものである。

 ※wikipediaより 

 

今回開催されるイベントは「食べやあ五平餅フェア」をテーマに掲げ、五平餅激戦区の東美濃地域にある100店舗以上のお店から選ばれた、 18店舗の五平餅屋さんが出店するということです。

五平餅といっても、見た目ではわらじ型やだんご型、味付けでは味噌にしょうゆといろんなものがあります。

今回の五平餅フェアでは各お店特有の、それぞれの五平餅が1つの会場に集結するとあって、かなり興味深いです。

いろんなお店の型や味の食べ比べができそうですね。

 

また、岐阜県は2018年度上半期(4月2日~9月29日)に放送されていたNHK連続テレビ小説半分、青い。』の舞台なりました。(五平餅を食べるシーンもありましたね)

今回会場では、放送の中で使用された小道具の展示も行うということで、『半分、青い。』ファンの方には非常に興味深いイベントになりそうです。

※現地では岐阜犬がお出迎えしてるれるそうですよ(*´-`)

 

五平餅屋さんが集まるのは、11日(日)のたったの1日しかないので、なかなか予定を組むのも難しいところですが、ぜひ参加していろいろなお店の五平餅を食べ歩きしたいです( ̄^ ̄)=З

 

ちなみに今回が第1回ということなので、もし反響が良ければ今後も続いていくのではないかと思いますので、最悪今回参加できなくても次回期待という感じですね。

 

 

〇五平餅販売店

  (木曽馬、やまと、五平餅の匠、若松屋、木曽や、カフェSARYO、喜楽、桔梗屋、五平餅よしむら、みのり、槌馬屋、あまから本店、五平餅本舗ふるや、有限会社かんのん茶屋、峠茶屋、お食事処正盛、村上商店、こなもん屋)

 以上18店舗

 

ふるや五平餅12本詰

ふるや五平餅12本詰

 

 

食べやあ五平餅フェア

開催場所:テラスゲート土岐

岐阜県土岐市土岐ヶ丘4丁目5-3

開催期間:11月11日(日)

※『半分、青い。』小道具の展示は17日(土)まで

開催時間:9:00 ~ 16:00