poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

水曜日のダウンタウンの某人気企画は本当にガチなのか?

 

毎週水曜日に放送されている人気のバラエティ番組、水曜日のダウンタウンで、クロちゃんが出演している問題作(?)「Monster House」の第4話が12月5日放送されました。


f:id:morris451:20181207225717j:image

 

水曜日のダウンタウンは、お笑い芸人が自ら考えた「説」をプレゼンし、その「説」を検証したVTRを紹介するといった番組です。

毎回しょうもない説を検証していてとても面白い番組ですよね。

 

そんな中、今回は「MONSTER HOUSE」という企画に関して、私的にヤラセではないかと勝手に思っています。

実際にヤラセではないかという意見がぼちぼち出ているのも事実なので、私と同じように思った方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

 

MONSTER HOUSEとは?

そもそも「MONSTER HOUSE」とは、当時人気番組だった「テラスハウス」を真似て構成されている企画で、安田大サーカスのクロちゃんを含めた初対面の男女6人が一つ屋根の下で共同生活を送るというもの。

特別何かを検証するといった感じもなく、クロちゃんも目隠した状態で現場に連れてこられていて、ドッキリ的な形でこの企画に参加させられた感じでスタートしています。

クズ人間であるクロちゃんに、カノジョをつくってもらおう的な優しさなどスタッフ側にあるはずもないので、この企画の趣旨は謎。

番組の性質上「クロちゃんというモンスターがいる場合の共同生活はどうなっていくのか?」みたいなことなのでしょうか?

この企画の終着点が気にはなります。

 

参加メンバー

参加男性メンバーは、クロちゃん、山崎大雅さん、佐野健太さんの3名。

参加女性メンバーは、蘭さん、莉音さん、奈良歩実さんの3名。

 

第1話から第3話までのクロちゃんの言動(ざっくり)

クロちゃんは莉音さんと二人きりの時に「莉音だけには嘘つかない!」と発言し、君だけだよアピール。蘭さん対しては「蘭ちゃんが1番好き!」と発言し、2人に対して「好き」だということを伝えていました。

 

莉音さんとはキス未遂、蘭さんとは第3話でキスに成功。かなり調子に乗っていました。

 

第4話の内容(ざっくり)

第4話では、「MONSTER HOUSE」第1回のオンエアをメンバー全員で観るというもの。

結局クロちゃんが二股をかけていたという事実が、メンバー全員にバレてしまうことに。

 

詳しくは書きませんが、その後のメンバーとの会話のやり取りの中で、見え透いた嘘や自分勝手なバカ発言などで莉音さんが泣いてしまうなど、ツッコミどころ満載でメンバー全員からの信用はガタ落ちとなります。

 

場面変わって食卓に6人が揃って少しもめだした時、黒スーツの人物が現れます。

黒スーツの人物は持ってきた黒い箱を食卓に置き、クロちゃんに黒い手紙を渡します。

 

黒スーツの男が持ってきた手紙と黒い箱

クロちゃんの受け取った手紙は「このメンバーの中で1人、この家を出ていかなければならない。箱の中には6つのクジが入っていて、その中の1つのクジに印が書かれている。印が書かれたクジを引き当てた人は、この家を出ていく1名を決めることができる。」というような内容でした。

 

この状況にクロちゃんは「待ってよ!この感じヤバくない?今の状況だったらヤバいじゃん!」などと、誰も味方がいない中焦りを隠せません。

しかしこれは番組のルールなので、しぶしぶクジを引く展開に。

順番にクジを引いて、一斉に見せ合うということで全員が合意。

全員クジを引き終わり、一斉で開くとクジを引いたのはまさかのクロちゃん。

 

ここでクロちゃんの顔つきと言動が変化します。

 

誰に言っているのか知らないが、「俺引いたよ?良かったー!」と安堵の笑みをこぼす。

そしてメンバーに向かって、「俺のこと落とそうとしたでしょ?」と発言。

さらに、「困ったなー、この6人で一緒に過ごしたいって言ったじゃん?みんながクジを引こうとした時も俺は引こうとしなかったじゃん?」と。

続けて「参ったなぁ、6人がいいなぁ・・・。1人ずつ面談しよっか、この番組に対してどれほどの想いがあるのか、部屋に1人ずつ来てもらおうかな。」と、上から目線で急に態度が偉そうになります。

「まずは1番若い大雅君から。みんなが納得する方向を考えよう!」とクロちゃん。

 

メンバーは誰1人言葉を発せずうなだれている様子。

 

視聴者は誰もが思ったと思います。

「いやいや、そんなの誰も納得しねぇだろ!!」

 

とまあ第4話はこんな流れでしたが、これはヤラセではないかと思わざるを得ませんでした。

 

「MONSTER HOUSE」はヤラセなのか?

もちろん私の勝手な想像なので、ヤラセでなかった場合素直に頭を下げるしかないのですが、自分の中に芽生えた根拠を探っていきます。

 

まず1つ目に、企画自体は通常だと1話(1回)完結が基本です。

そんな中何週にもわたり放送するという構成が、台本があるのではないかと想像させます。

 

2つ目に、クロちゃんが1/6のクジを引き当てたということ。

確かに可能性はゼロではないので、自力で引き当てている可能性もあります。

しかし状況的に、生放送というわけではないので何度でも引き直して収録できるし、単純に編集で何とかなるかな、と。

クロちゃんがクジを引き当てれば番組は継続しますしね。

※いろいろ世間の声を見てみると、クロちゃんが箱に手を入れる時の左手が不自然だという声が上がっています。しっかり見ておけば良かった…。

 

3つ目に、たとえクロちゃんが年上であったとしても、個別で面談をするなんてありえません。クロちゃんが「1人ずつ面談しよっか?」と言われた段階で、もし自分がメンバーだったら「いや、そういうのいらないからここで決めてくれていいよ」って言いますね。←これ言うの確定。

もちろん自分が切られることになっても。

状況も5対1だし、クロちゃんが場を荒らしているのも事実だし、ただ番組のルールは絶対なので、切られる可能性を考えた上で自分なら普通に思ったこと言ってるなーって感じました。

 

4つ目に、私だけなのかもしれませんが、メンバーがクジを引く際、クロちゃんが〇クジ引いたら面白いなとテレビを見ていて思いました。

で、実際にクロちゃんが引き当てた瞬間に「うわっ、怖えっ」と素直に感じたし、この後どうなる?と思いました。

 

まさに視聴者(私)の期待通りの展開になってしまったわけです。

番組側の手のひらの上で踊らされてるなぁ思いました。

どんどんクロちゃんが怖くなって来る。

まさにタイトル通り「MONSTER HOUSE」になってきました。

これが台本ではないかと思ったわけです。

 

「MONSTER HOUSE」の感想

今回企画がヤラセではないかと思い記事にしていますが、何度も言いますが私の勝手な想像にすぎません。

それに、たとえヤラセであったとしてもバラエティ番組なのでそれはそれで別にいいのかなと思っています。

この企画以外でもクロちゃんのクズっぷりは有名だと思うので、番組側も視聴者もクロちゃんのことを人としてクズだと思っている人はたくさんいると思います。

もちろん私もその1人です。

 

しかし、むしろこの気持ち悪い程のクズっぷりが、われわれ視聴者のホラー映画でも観ているかのような「怖いもの見たさ」にも似た感情をくすぐっているわけです。

 

ちゃんと視聴者の心を掴んでいるという部分では番組として成立しています。

そして今後の展開も楽しみではあります。

 

そんなことよりも、万が一にもこれが私の予想通り完全にヤラセで台本通りであったとするならば、クロちゃんがキャラを演じているってことなの…?

それはそれで怖いです。

 

もしクロちゃん本人が素であったとしても、反対にキャラを演じているのだとしても、どっちも怖いじゃん。

 

結局クロちゃんは「MONSTER」ってことで納得です。

 

ありがとうございました。