poor Pure

日常で思ったことや感じたこと、近場のお店などの紹介などを適当に書いていきます

松阪牛の名店「柿安」のレトルト商品「牛肉しぐれ煮丼」が美味しい

 

三重県桑名市に本社のある、松阪牛などのブランド牛を取り扱う「(株)柿安本店」さん。

 

この柿安さんが販売しているレトルト商品「牛肉しぐれ煮丼」を友人から頂いたので、お肉に期待を抱きながら食べてみました。

 

[牛肉しぐれ煮丼]
f:id:morris451:20190116215833j:image

 

レトルトカレーとかだと、箱の中には1つだけパックが入っていますが、こちらの商品は牛肉煮パック、野菜煮パックと2つのパックが入っています。

 

調理法はレトルト食品の常識、湯煎です。

沸騰したお湯に約3分、1つの鍋で同時に温めていきます。

f:id:morris451:20190116220233j:image

 

一応順番があるみたいで、まず野菜煮を乗せてから牛肉煮を乗せます。

 

[野菜煮]
f:id:morris451:20190116220722j:image

野菜煮の具は玉ねぎとごぼう

 

[牛肉煮]

f:id:morris451:20190116220920j:image

その上から牛肉煮を盛る。

野菜煮が65g、牛肉煮が50gと、計115gの内容量です。

 

今回晩ごはんで食べることになったのですが、急なチョイスだったので内容物以外のトッピングはなし。

かなり地味な見た目で全くインスタ映えしませんが、丼からはとても良い香りが漂っています(゜ρ゜)

 

柿安のイメージはパッケージの通り。

f:id:morris451:20190116221720j:image

 

こりゃ見た目から美味そうですわ( ̄¬ ̄)

 

現実はこっち…、まあしょうがない。f:id:morris451:20190116222705j:image

 

まずお箸を通した感じ、お肉が凄く柔らかい。

美味しいの間違いなさそう…(о´∀`о)


f:id:morris451:20190116222912j:image

 

ということで頂きます。

 

牛肉はもちろん、玉ねぎとごぼうもしっかり煮込んであり、噛んでも芯を感じないけど食べてる感はしっかりある。

良い感じ♪

 

さすが松阪牛の有名店、味は少し甘めであるがタレだけでもご飯がすすみます。

ただ、これだけをずっと食べていると少し飽きがきそうです。

 

まあ見た目は地味ですがとても美味しく頂けました。

できれば柿安のイメージどおり、温玉やねぎを乗せて食べるともっとおいしくなると思います。

 

 

ちなみに柿安はイオンモールなどのフードコートに入っていて、お店ではイメージどおりの牛肉しぐれ煮丼を食べることができます。

※お店にはその他いろいろな丼あります。

 

レトルト商品だと価格は税込648円、お店で食べると税込745円と、お店だとご飯に加えて温玉とネギも乗っていてこの価格。

間違いなくお店で食べた方が良いですね(^_^;)

 

今回レトルト商品の感想を書きましたが、もし近くにお店があるのであれば、ぜひお店を利用してみてください(*^ー^)ノ