poor Pure

完全なる雑記ブログ ~日常で思ったことや感じたこと、お店や商品の紹介などを適当に書いていきます

自分の結婚式に出席してくれる方々には心から感謝でしょ!?

 

こんにちは、ぴすけです。

 

いきなりでなんですけど、結婚式に招待されるのって正直嫌じゃないですか?

 

本当に仲の良い友達やお世話になっている方などであれば喜んで出席したいと思います。

 

しかしあまり関わりのないただの知り合い、会社の先輩後輩、上司、取引先などでも関わりの薄い人など、それほど友達でもなくお世話にもなっていないような人に招待されることの方が圧倒的に多くないですか?

 

時々会うことのある大学時代のゼミ仲間だったA君(男)とは同じ価値観で、結婚の話になるとよく共感し合ってます。

 

大学時代の知り合いと再会しました

先日A君が大学時代のゼミ仲間だったYさん(女)と数年ぶりに会いました。

 

A君がたまたま彼女と会ったことで何故か僕まで呼び出されてしまいました。

僕と彼女が会うのは卒業後初めてでしたが、印象が強かったので彼女のこと良く覚えていました。

彼女も人数の少ないゼミだったということもあり当時はわりと絡みがあったので、僕のことはちゃんと覚えてくれていたみたいでした。

 

彼女の当時の印象といえば、きゃしゃで小柄な体型に加えて顔もかわいらしい女性だったので、男からは人気がありました。

当時の面影があり、今でも黙っていればかわいらしい容姿です。

 

しかし、他人がちやほやされていると機嫌が悪くなってしまう困ったちゃんだったので、正直僕は嫌いなタイプでした。

服装もブランド品で身を包んでいた、まさにブランド娘でしたからね。

 

A君も僕と同じ気持ちだったらしく、彼女と2人きりだと間がもたないからという理由で、僕が呼び出されました。

 

そんなA君とYさんと3人で昔話や近況について会話をしている中、ふと今人気のある女優さんの話になりました。

するとYさんが、その女優さんのように注目(ちやほや?)されることがうらやましいと言いだしました。

 

誰かにちやほやされることのない年齢になりました

僕たちは40歳という大きな節目がすぐ手の届くところまできており、身体のあちこちに不具合が出てきている「いい歳」になりました。

 

個人的には昔と比べてさほど変わりませんが、この歳にもなると普段から誰かにちやほやされることはほとんどありません。

よっぽどのお金持ちか社会的地位の高い方、もしくは有名人であれば話は別ですが…。

 

当時ちやほやされがちだったYさんは40歳を目の前にして、やはり今でも「かわいい」とか「デートしたい」とか言われたいそうで、ちやほやされたい願望が強いみたいでした。

 

…正直「ふ~ん」って感じですが( ・∀・)

 

そんな彼女が社会に出てからの出来事の中で1番嬉しかったことは、自身の結婚式だったそうなのです。

結婚式では家族や友達みんながお祝いしてくれて、自分が主役だったからだそうです。

 

そんなもんですかね…。

 

僕らとYさんではどうやら価値観が違うみたいでした

基本的に結婚式は付き合いだと感じている僕とA君。

みんながお祝いしてくれたというYさんの感覚にはどうにも共感できません。

 

とはいえいちいちYさんの価値観を否定するのもめんどくさいので、僕はさらっと聞き流していたんですけれども…。

 

…しかしここからA君とYさんが下記のような内容の会話を始めもめだします。

 

A君  「いやいや、べつに祝ってねーだろ」

Yさん 「えっ、みんな祝ってくれたよ?」

A君  「は?どういうこと?」

Yさん 「どういうことってみんな喜んでくれてたけど?」

A君  「いやいや、別に喜んでたわけじゃないって」

(僕の心の声) …そのへんにしとけ(;゜∇゜)

Yさん 「は?」 

A君  「そもそも結婚式なんてほとんどの人がめんどくさい中付き合いで出席してるんだよ。来てくれた人の中に親友何人いるんだよ?」

Yさん 「え?まあ1人か2人だけど…」

A君  「それぐらいでしょ?親友ならともかくたいした友人でもないやつの結婚式に、なんでわざわざ大金包んで貴重な休日を返上しにゃならんのだ?」

Yさん 「・・・」

A君  「別に行きたくもないけど招待されて断りづらかったり、出席しておいた方がいいんじゃない?ってことで出席する人がほとんどなんだよ。実際に喜んでくれた人なんて、ご家族の方と親友ぐらいだわ!!」

(僕の心の声) …正解です(о´∀`о)

Yさん 「…ムカつく」

 

僕、A君 「・・・」

 

その場の空気は重たくなったものの、違う話題で何とかその場を切り抜けました。

しばらくして、機嫌を損ねたYさんとは別れました。

別れ際全然笑ってなかったなぁ…(^_^;)

 

僕   「お前の言っていることは100%正しいよ」

A君 「…よし、反省会するか!!」

僕     ( ̄ー ̄ゞ-☆

 

何とも言えないモヤモヤを残し、2人で夜の街に消えていきました。

 

まとめ

多くの方が経験すると思われる結婚式(僕は未経験)ですが、僕は本当に好きではありません。

冒頭ですでに言っちゃってますが、どうでもいい人の結婚式なんて出席したところで結構苦痛な時間なんです。 (´・ω・`)…スミマソ

 

女性は結婚式が人生で1番のイベントなんてこともよく言いますし、それはそれでその通りだとも思うんですけどね。

 

ただ僕の感覚だと、深いお付き合いの方ってそんなにたくさんいないでしょ?

誰かが自分たちの結婚式に出席してくれているということ、それは自分たちがその方々の貴重な時間を奪うということなのです。(…お金もかかるし)

 

このことを心に刻んで、結婚式に出席してくれる方への感謝の気持ちは忘れてはいけないと思います。